システムエンジニアの転職先とその手段

システムエンジニアの仕事は、社会を支える様々なシステムを開発することであり、やりがいという点では申し分ないと言えるでしょう。
ところが、職場によっては仕事内容が過酷で、体調を崩したり心に不調をきたすこともあります。こうした場合、優良な同業他社を探すのが一番ですが、この仕事そのものに対して心が折れたのであれば異業種への転職もやむを得ないでしょう。

ただ、この時に気をつけてほしいのは、全くの異業種に進んでしまっては相当苦労するということです。
せっかく、システムエンジニアとしてスキルを積んできたのですからこれを利用しない手はありません。そのスキルが生かせる仕事に就くべきです。一番手っ取り早いのは、独立してフリーエンジニアになることでしょう。
エンジニアの仕事はこりごりといっても仕事そのものが嫌になったのではなく、過酷な職場環境に嫌気がさしたということであるはずです。それならば、フリーになって気軽に仕事をするというのもありでしょう。

ただ、もっと安定した職業を選びたいというのであれば社内SEがおすすめです。
システムエンジニアとしての経験は十分に生かせますし、システム開発と比べればゆとりをもって仕事ができます。ただ、この仕事の求人募集はさほど多くないので、専門的な情報が必要です。
IT専門の転職サイトの中には希望職種に社内SEの選択肢がある所もありますので、そうしたサイトに登録するのが一番の早道でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です